高地トレーニング

来週の土・日に富士登山を計画しています!

メンバーは3人、この前の六甲縦走と同じで、会社の後輩(自称登山部)の2人とです。

私は過去に2回登った経験があって、どちらも好天に恵まれ御来光を拝めた事を覚えています。

こんな私でも感動するくらい厳粛で心が浄化されるような素晴らしい光景でした。

登山部の2人は富士登山が初めてで、御来光をメチャ楽しみにしている様です。

私は晴れ男(これも自称)なのですが、あとの二人がどうやら怪しい。

六甲縦走の時なんて大雨警報だったしね。(笑)

もう一度観たいなぁ、感動の光景!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カノン
2010年07月10日 22:38
三度目ですか!
すごいですね。
私は一度も挑戦したことがないのですが、ほんの少~しだけ興味があります。
(「ほんの少~し」って言ってる時点でほんとに興味あるのかって話ですが・・・)
頂上まで登ると何か変わりそうな・・・?
自分というか人生観というか・・・。
変わりました?
つくし
2010年07月11日 13:25
カノンさんへ

その時は色々と考えたと思うけど、変われたかどうかは..。

ただ、必至で頑張って登りきった後だからこそ、ご来光がより一層素晴らしく思えて感動出来たんでしょう。

例えばヘリコプラ―とかで頂上に行って同じご来光を観たところで同じ感動は無んでしょうね。

それ以来、何かをやると決めたら一生懸命に努力するってのを心がけるようになりました。
(なかなか出来てないですけど..。)

その一生懸命なプロセスがあって、その結果に感動出来るし人間の成長はあると思います。(結果に拘らず…)

んっ?
答えになってるかなぁ??

この記事へのトラックバック